ダンケルク フル動画無料視聴方法

ダンケルク
2017年製作/106分/アメリカ 予告動画を検索
1940年、ドイツに圧倒された英仏連合軍はフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。陸海空から敵の攻撃にさらされるが、若き兵士たちは生き抜くことを諦めていなかった。母国・イギリスでは民間船まで動員され、史上最大の救出作戦が動き出す。
出典: U-NEXT
ダンケルク
総合評価3.8

ライター/ゲスト

ゲストライターがお送りします。

解説/鯉西編集部

当サイト(KoinishiMovie)を運営中。

#01
ダンケルク
フル動画無料視聴方法

「ダンケルク」はU-NEXTの無料期間を利用して0円で視聴することができます。

U-NEXTは31日間のお試し期間が設定されており、期間内に解約すれば料金が発生しません。

「ダンケルク」
無料視聴の流れ
STEP.1 登録
U-NEXTに登録(2~3分程度)します。登録方法は、以下の通りです。
U-NEXTの登録方法
U-NEXTの登録方法1
「まずは31日間無料体験」を選択し、登録画面に移動します。
U-NEXTの登録方法2
お客様情報を入力し、「次へ」を選択します。
U-NEXTの登録方法3
決済方法を入力して「送信」を選択すると、会員登録は完了です。黄線の日付までに解約を完了すると料金は一切発生しません。
STEP.2 視聴
登録後は、すぐに作品を視聴できます。「ダンケルク」と一緒に以下の作品も配信中です。
STEP.3 解約
登録から31日以内にU-NEXTを解約(2~3分程度)します。解約方法は下記のとおりです。
U-NEXTの解約方法
U-NEXTの解約方法1
「契約内容の確認・変更」を選択します。
U-NEXTの解約方法2
「解約はこちら」を選択します。その後2~3回「次へ」が続きます。
U-NEXTの解約方法3
「同意する」に✓を入れ、「解約する」を選択します。
U-NEXTの解約方法4
以上で解約は完了です。念のため「契約内容の確認・変更」を選択し、利用中のサービスがなくなっていることを確認すると安心です。
無料期間が長い
31日間
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
配信作品が多い
16万作品以上

#02
ダンケルク
作品情報

「ダンケルク」は、2017年に公開された、クリストファー・ノーラン監督・脚本・制作の作品。第二次世界大戦の「ダンケルクの戦い」をテーマに描かれている戦争作品です。

クリストファー・ノーランのCGではなく本物を使って撮る、というこだわりが随所に見られる作品で、その映像美は第90回アカデミー賞において作品賞や美術賞をはじめ8部門にノミネートされ、そのうち編集賞を含む3部門で受賞しています。陸・海・空の3つの視点からそれぞれの時間軸で描かれる物語が、映画が後半に向かうにつれてクロスしていく様は観る人を第二次世界大戦当時というリアルな物語の世界に引き込んでいきます。

作品データ

上映時間106分
製作年2017年
製作国アメリカ
原題Dunkirk
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト映画『ダンケルク』公式サイト

#03
ダンケルク
予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

本作は史実を基に制作されています。第二次世界大戦初期である1940年、戦況的に追い詰められた英仏軍40万人をイギリスまで撤退させた「ダンケルクの戦い」で有名な街、フランスのダンケルクが本作の舞台です。

物語は陸・海・空の3つの視点でそれぞれ進んでいきます。主な主人公たちは、陸で敵から逃げながら救助を待っている陸兵のトミー、民間船で救助に向かうため海へ繰り出すドーソン達、ドイツ軍の戦闘機を迎え撃つためにスピットファイアを駆る英国空軍のファリアの3人です。第二次世界大戦でヒトラーが率いるナチスドイツと熾烈な戦いを繰り広げていた英仏軍ですが、フランスの小さな港町ダンケルクにて、ドイツ軍に包囲され、追い詰められてしまいます。英仏軍兵士の数は実に40万人。その兵士たちを撤退させるため、イギリス首相のチャーチルは、全軍をあげた撤退作戦に踏み切るのでした。

#04
ダンケルク
キャスト・スタッフ

監督
クリストファー・ノーラン
脚本
クリストファー・ノーラン
原作
-
出演
フィオン・ホワイトヘッド
トム・グリン=カーニー
ジャック・ロウデン
ハリー・スタイルズ
アナイリン・バーナード
ジェームズ・ダーシー
ケネス・ブラナー
キリアン・マーフィ
マーク・ライランス
バリー・キオガン
音楽
ハンス・ジマー
製作
クリストファー・ノーラン

#05
ダンケルク
見どころ

3つの視点と時間軸が交差していく様に注目!

この映画の見どころは、陸・海・空の3つの視点それぞれがバラバラの時間軸で動いていきながら、映画の終盤に向けてクロスしていき、最後の1時間で3つの物語が完全につながるところにあります!

陸のトミーの物語は1週間という長期間で描かれ、海のドーソンらは1日、空のファリアは1時間という時間の中で物語は進んでいきます。 最初は全く違う時間軸、まったく違う場所でスタートする話ながら、最後は「ダンケルク港からの脱出」という1つの目的に向けて物語が終息していく様は感動の一言に尽きます。 それぞれの時間軸での主人公たちが、一堂に会する場面は圧巻です!

徹底的に追求された「音」へのこだわり

クリストファー・ノーランが徹底的にこだわった「音」へのこだわりがとにかく感じられる作品です。特に、陸兵のトミーがドイツ軍の追撃から逃れる時の銃声は臨場感たっぷりで、観客のわたしたちも思わず息を殺して見てしまうほど。

音と同じくらい「無音」へのこだわりも強く感じられる作品です!作中にちりばめられた沈黙、役者たちの息遣いや小さな足音まで聞こえるほどの無音の瞬間は、作品全体の緊張感を一気に高めてくれます!セリフが少ない作品なだけに、細かな部分までこだわり抜かれた「音」にぜひ注目してみてください!

目立つスター一人もいない、一兵士たちの戦い!

「ダンケルク」には、劇中でみんなの注目を集めるようなスターやヒーローといった人は誰一人として存在しません。そこに出演するのは、ダンケルク港から脱出を試みようとしている陸兵と、それを海路から救出しに行こうとする小型船船長、そして1人の英国空軍です。

そして彼らには他の映画とは比較にならないほどセリフが用意されていません。その分、彼らが撤退してる中で見せる表情や息遣いがよりリアルさを映し出しています。 スターやヒーローとなるような人物が一人もいないからこそ、ダンケルクの戦いの凄惨さがよりリアルに一般人の私たちにも伝わるのではないでしょうか。戦争に参加しているのはあくまで我々と変わらない一人の人だということを、この本作では嫌というほど思い知らされます。

CGを使わない映像美と迫力

クリストファー・ノーランといえば「CGを使わない」監督として有名ですが、例に漏れず本作もCGは使われていません。 撮影にはIMAX65mmと65mmラージフォーマットフィルムストックが用いられています。

特に空のファリア視点においては、IMAXカメラを戦闘機に装着して撮影に挑まれています。臨場感ある視覚効果を得るために、装着されたカメラを実際に水没させるほど、リアルな映像に徹底的にこだわって撮られた作品です。 また、カメラだけでなく本物の戦闘機や、戦艦を実際に海に沈めて撮影を慣行したりと、ノーラン監督の本物の映像へのこだわりは隋書に感じられます!

#06
ダンケルク
感想・評価

映像美・音響の凄さを感じたい人にはおすすめ

クリストファー・ノーランの代名詞ともいわれるCGを使わないこだわりや、音に対するこだわりが張り巡らされた今作は、そんな映像美や音に対してこだわりをもった人たちにぜひおすすめです!

主人公たちのセリフも極限まで減らし、「サイレント映画」とすら言われる本作ですが、その分戦時中の臨場感がリアルに伝わってきます。 この映画ほど「沈黙」、「無音」の瞬間を上手に組み込んだ映画はないのではないでしょうか。そこに本物にこだわりぬいたIMAX撮影の映像美が重なり、主人公たちが体験したであろう戦争の凄惨さを視覚と聴覚の両方から訴えてきます。

ノンフィクションが好きな人は必見!

実際にあったダンケルクの戦いを、ノーラン監督が巧みに3つの視点から細やかに描き出してくれています。戦争を疑似体験しているのか、と感じられるほど、描き出された世界は私たちにとってどこまでもリアルです。

戦争に参加しているあくまで一兵士の主人公たちがどのようにダンケルク港から脱出していくか、それをどのように周囲がフォローし、助けていくかが別時間軸で描かれ、その様が物語の1つのゴールに向けて収束していく様子は圧巻です! 実際の戦争がテーマとなった作品なだけに、ダンケルクの戦いについて知識を持った状態の方が楽しめるものとなっていますので、歴史について少しでも調べていただいてから見ていただきたい作品となっています!

ちょっと変わった戦争映画を見たい人に!

他の戦争とは大きく異なるといわれているダンケルクの戦いの大きな特徴としては、これが「撤退戦」であることです。そのため、ダンケルクでは派手な銃撃戦や戦闘機同士の空中戦のようなものはありません。

相手を殺すだけの戦いが目的ではなく、生き残るための撤退戦というところに大きな魅力があると思っています。 ダンケルク港から撤退するために知識を絞り、各々が力を合わせていく様子はただ戦うだけの戦争映画とは一味違う印象を受けると思います。ぜひ、いつもの戦争映画は見尽してしまった、見飽きてしまった方、ダンケルクを観てみてください!

みんなの感想・評価

#07
ダンケルク
まとめ

ここまでダンケルクの魅力について語って参りました。最後まで読んでくださった方なら、ダンケルクが他の戦争映画とは一味も二味も違う映画であることは理解してくださったことだろうと思います。

3つの視点が交差するダンケルクの物語は、1度見るだけでなく2度、3度と見ていくことでより考察でき、理解が深まっていく物語です!主人公たちの生きざまや物語自体の迫力や魅力はもちろんのこと、クリストファー・ノーランが徹底的にこだわった映像や音響にも注目して見ていただきたいと思っています!陸兵のトミーが最後にドイツ軍の追撃から逃れる時の息が止まるような緊張感は、ぜひ実際に映画を見て味わっていただきたいです!

無料期間が長い
31日間
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
配信作品が多い
16万作品以上